オーブンレンジ 比較(^_-)-☆

オーブンンレンジの選び方→石窯ドームシステム

オーブンレンジの選び方
レンジ機能を重視するか・・
オーブン機能を重視するか・・
で、購入するべき機種は大きく変わってきますね。

今日は、特にオーブン機能を重視する方に向けて、
意外と気がつかない部分を書いてみます。

それは、オーブン庫内の熱対流の良さです。

オーブンは、庫内に熱をまわし、庫内温度を一定にし、
パンやクッキーなどを焼き上げます。

このときに大切になってくるのが熱の対流をスムースにすることですが、
本体が四角なので、庫内も四角になっていて、どうしても熱対流という観点では、
いまひとつな機種が多いです。

そんな中、唯一、東芝が、熱対流に目をつけ、
庫内の形状をドーム型にすることで、対流効率を高めています。

四角い庫内をドーム状にするという、当たり前のことですが、
パンの焼き上がりが、とても良くなりました。

底面ワイド熱風、サイド熱風ともに、食材を熱風で包み込みます。
石窯のように、うまみや水分を逃さず、ムラを抑えてふっくら焼き上げます。

オーブン機能で、選ぶなら、検討したい機能です。

————————

(オーブンレンジの選び方について、日々の営業活動から感じること)

オーブンレンジを選んで下さいと、
初めから、販売員に聞いてしまう方をたまに見受けます。

選び方と一口に言っても、その視点やら方法は、たくさんありますね。
オーブンレンジ・・
性能の優劣、
使用感,
維持費 などが考えられます。
重要度の順番は人によって違いますが、
とにかくいろいろなものが考えられます。

選び方をどう捉えるかによっても様々なことがあると思います。

選び方としては、オーブンレンジの商品性を考えると、次のように考えられます。
使用中の安心感や安全度、
機能の充実度と使い勝手、
購入価格や維持コスト なんかも比較したいですね。
このように、簡単に思えるようなことですが、
考えるべき事柄がとても多いのに気づかされます。

“オーブンレンジの選び方”~この結論を誰が選択し、
その結論は何を拠り所としているかも大切なことでしょう。

自分自身で一台を選びだし、
それを視聴して、満足できたら、楽しみ倍増でしょうね。

ですが、皆がみんな、選ぶのに必要な知識を持っているわけではないですよね。

そこで、思うのですが。
販売員の方に相談する・・アドバイスを求める・・
その前に、基本的な知識を理解しておくと、
そのアドバイスなりがより生きてくると感じます。

ワンポイント知識として紹介しますので、
少しでも役に立てば嬉しいです。